HelloEnglish

ダウンロード (15)

Hello Englishはアメリカを中心としたネイティブの講師によるオンラインレッスンを提供している英会話スクールです。スクールを立ち上げたスカーレットオロック氏は日本に滞在した経験があり、大の日本好きということもあり、「SKYPEを通じて日本人に役立つ英語を教えたい」と思ったのがきっかけで始めたのがこのHello Englishだそう。

講師はすべてネイティブですが、日本の大学を卒業した人 / 日本で就業経験がある人がほとんどなので簡単な日本語なら理解してもらえそうですね。このスクールの基本的な理念は「誰もが教えることがあり、学ぶことがある」というもの。講師、生徒が主体的にコミュニケーションをとることで自然に英語を上達させるスタイルです。講師のプロフィールからは実際に動画で話し方を確認することができ、習いたい先生を選択することも可能なので安心ですね。

レッスン料金は55分レッスン(1,700円程度)と25分レッスン(900円程度)の2種類で、初回のレッスンの前には自分の目的(ゴール)を設定し講師と共有してからコースを開始するので毎回のレッスンが世間話だけで終わってしまうということもないでしょう。20分の無料体験レッスンもあるので気になった人はまずそちらからどうぞ。

ベルリッツ・バーチャル・クラスルーム(BVC)

ダウンロード (14)

ベルリッツ・バーチャル・クラスルーム(BVC)は、英会話大手のベルリッツが運営するオンライン英会話です。質の高い授業を時間と場所を選ばずに、オンラインで受けることができます。特に、仕事で英語を使う方に人気なオンラインスクールです。

土日・深夜でも受講可能なので、仕事前・仕事後にもレッスンを受けることができます。朝5:00から深夜24:10までレッスンを受け付けており、教室に通う時間がない方、近くに教室がない方におすすめです。

レッスン以外のサポートも充実しています。レッスン終了後には自身の学習内容が記録されるシステムがあるので、復習に役立てることができます。また、日本人スタッフの対応窓口もありますので、先生の質問が分からない場合などに相談することができます。

レッスン内容についてはビジネス関連のものが充実しています。評価が高いのが実践的なビジネス英語を短期間で身に着けることができるという点です。ミーティングやプレゼンテーションで使う英語を学ぶことができます。

料金は通常の教室レッスンと比べると安い価格設定です。通常40分授業が1回6,300円ですが、バーチャル・クラスルームの場合1回5,300円です。加えて入会金が30,000円かかります。期間によって入会金免除のキャンペーンも行っているので、公式ホームページをご確認ください。

英会話業界大手のスクールですので、講師の質の高さや授業内容に定評があります。他のオンラインスクールに比べて授業時間も長いので、目標に向けて集中して勉強したい方におすすめです。