通学大手英会話スクール ベルリッツ

top_campaign_summer16_kv

ベルリッツは、特にビジネスや会社での英語に力をいれているスクールです。

大手企業、例えば楽天やトヨタなども社内研修に使っている英会話スクールです。

ビジネスの現場で「使える」表現を身につけるためのメソッドには定評があります。
その人が現在持っている英語力を活かしてのばすレッスンを行ってくれます。
新宿校では、英語でビジネスを成功させるために必要な、ツール・テクニック・アプローチ方法を学ぶ、「BBCS(ベルリッツ・ビジネス・コミュニケーションズ・スクール)」を開講しています。
中学生レベルから始めるビジネス英語もおこなっています。初心者コースでは中学校で学習する単語やフレーズを用いて、自己紹介から報告、プレゼンテーションが行えるビジネス英語を身につけます。
ロールプレイングを通してビジネスで使用頻度の高い英単語やフレーズを学ぶことで、学び始めてからすぐに使える英語が身に付きます。
通いやすく柔軟なプログラムが整っています。レッスンに通えなかったときの振替対応の柔軟さや、自宅とオフィスなど複数の教室を利用できるなど、レッスンを継続するための柔軟な対応もベルリッツの大きな特徴です。
早朝から比較的夜遅めの時間帯まで対応しています。
短期で身につける集中レッスン開講しています。通常の倍のスピードで身につける、集中型コースや、朝から晩まで英語漬けになる1日集中レッスンなども開講。
その人が英語を必要とする時期に合わせたプログラムが組めるので、目的に向かって努力することが可能です。
1回3,000円程度からが平均できな価格です。ベルリッツでは、1回のレッスンが40分間となっています。
レベルやクラスに応じて料金が変わりますが、マンツーマンでは6000~8000円台です。2~3人のグループレッスンでは3000円台でレッスンを受けることができます。
ベルリッツの基本情報入会費:31,500円
入会時に必要な金額:詳細は不明
料金:3,240円~/1回(グループレッスン)
開校時間:8:30~21:00、土日8:30~18:00

通学大手英会話スクール GABAマンツーマン

main_txt01

そして大手のスクールの中でも比較的新しい学校としてGABAがあります。

GABAは首都圏・関西圏を中心に、40校を展開する英会話教室です。質の高いマンツーマンレッスンにこだわった授業システムがうりものです。

ビジネスマンから高い評判を集めています。2015年度オリコン顧客満足度ランキングにおいては英会話教室部門で総合第1となりました。
GABAの特徴はマンツーマンレッスンとレッスンクオリティが高いです。

GABAのレッスン形式はマンツーマンのみで、生徒と講師が一対一で行われます。一人ひとりの弱点や理解速度に合わせた最適なレッスンを提供することを目的て行われます。

また、そのポリシーに伴い、受講者がレッスンに満足できなかった場合、無料でレッスンを受講しなおすことができる「レッスンクオリティ制度」を実施しています。

レッスンごとに実施される評価確認において、受講者からの評価が5段階のうち1もしくは2だった場合、カウンセラーに相談の上レッスンを再度受講できます。
講師は英語圏を中心とした50カ国以上から採用し、多様な英語にふれることができる。また、レッスンの内容は、日常英会話とビジネス英会話のテキストに沿ったベーシックなプランに加え、1人1人のレベル・目的に合わせたカスタマイズプランが可能。
また、通勤・通学前後に受講することができるように、教室は朝の7時から夜の10時40分までオープンしています。

出勤の前や仕事終わりに受講できる便利さが、特にビジネスマンから良い評判を得る要因となっているます。レッスンは全てマンツーマン形式のため、他の英会話教室と比較してレッスンあたりの料金は高め。しかし、質にこだわって英会話教室を選ぶならば、必ずチェックしておきたい英会話教室です。
GABAマンツーマン英会話のサービス情報
レッスン料金例 日常マンツーマン英会話コース(マンツーマン・40分)
入会金:32,400円
レッスン60回分:450,360円(+カリキュラム料金19,440円)
レッスン単価:6,950円
料金システム レッスン代金(回数制)+テキスト代金(約2万円)
※一括・分割払い可能(途中解約可)
※一般教育訓練給付制度コースあり
割引制度 以下の条件に該当する人は通常価格より割引
平日昼間利用
中高生
大学生プラン
25歳以下
50歳以上
短期集中講座
受講システム
自由予約制 オススメ
主なコース・レッスン形式 主なコース
日常英会話、ビジネス英会話(個人のレベル・目的に合わせてカスタマイズ可能)
レッスン形式
マンツーマン オススメ
教室数 全国40校(首都圏・関西圏中心)

新しいがっこうですが、質の高いスクールとして注目を集めています!

通学大手英会話スクール COCO塾

yjimage (13)

先回の大手通学系スクールの続きです。

そしてCOCO塾があります。
COCO塾は、医療・介護の大手企業「ニチイ学館」が2012年に開校した新しい英会話教室です!

最近は、人気俳優伊勢谷友介を起用したCMで一気に認知度を高めましたね!

現在は全国80箇所に教室を運営しているんですよ。
COCO塾の講師陣は、ネイティブスピーカーの外国人講師だけではなく日本人講師を採用しているのが特徴です。

いぎなり外国人の方と話すのはちょっと、、、という方でもここなら安心です。

教室・クラスによっては外国人講師と日本人講師の2人体制で授業を行っています。

ネイティブスピーカーから発音や言い回しを学びつつ、日本人ならではのつまずきポイントもフォローしてくれます。
受講コースは日常英会話とビジネス英会話のコースに加え、海外旅行コース、プレゼンテーションコースなど様々な種類があります。

レッスンのスタイルはグループレッスンとマンツーマンから選択できるんですよ!

その他にも友人・家族・恋人と一緒に少人数レッスンを行うことができる「セミプライベートレッスン」などもCOCO塾の特徴のある授業です。

これなら知り合いばかりのリラックスした空間で、マンツーマンより安価な価格でレッスンを受講することができますね!。

そして母体であるニチイ学館が医療・介護の大手ということもあり安心感もあります。

医療従事者向けの医療関連コースを設置している点などもあるんですよ。

他の英会話教室には見られないユニークな特徴のCOCO塾です。

新しさならやっぱりここですね!
その他、COCO塾では、「貸出図書」制度を実施しているんですよ。

各教室に英語図書のライブラリを設置しており、自分の英語力に合った図書を無料で借りることができるのもユニークです。

英語で感想文を提出すると講師がコメントを返してくれ、リーディングとライティングサービスなどもあります。
COCO塾は、レッスンの内容・講師・カウンセラーの質といった、英会話教室で最も重要な要素においてレベルが高く、やや高めの値段設定に見合った効果的なレッスンが受けられそうです。

料金はレッスン料金例 日常英会話コース(グループレッスン最大6名・50分)
入会金:32,400円
レッスン53回分:257,050円
レッスン単価:4,850円 やぱりちょっと高めですね!

http://honkienglish.com/school/sch_coco.html

 

通学大手英会話スクール シェーン英会話

yjimage (12)

先回の大手通学系スクールの続きです。

そしてシェーン英会話があります。
1977年にイギリス人シェーン・リプスコムによって創立された英会話教室です。

わりと新しい学校のイメージがありますが、意外と古いんですね!

創業以来教室数を延ばし、現在では首都圏を中心に185校を展開しています。
シェーン英会話最大の特徴は「ネイティブスピーカーの講師」と「月謝制度」なところです。
シェーン英会話ではイギリス・ロンドンにて採用・トレーニングを行ったネイティブスピーカーのみを講師として採用しているのも魅力です。

質の良さでは定評があります。

その内訳はイギリス人が全体の7割強、残りもカナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど旧イギリス連邦国が大半を占めるるのもシェーンの特徴です。

特にイギリス英語の発音を学びたい人には要チェックの英会話教室であることは間違いありません!
また、講師は全員CELTAと呼ばれる英語指導資格を取得しており、他の英会話教室と比較しても講師陣の質に対する良い評判が聞かれます。
また、シェーン英会話教室では月謝制を採用。月々の授業代を授業開始前に3ヶ月分まとめて支払うシステムをとっています。

回数制・コース制の料金システムと比較すると、月謝制の場合は3ヶ月ごとに受講を継続するか自分で決められる点に加え、一度に支払う金額が少なくすむ点が大きなメリットですね!
シェーン英会話では回数制を選択することもできるが、生徒の9割以上がこの月謝制を利用しているんですよ。

受講のはじめやすさ・支払いの楽さ・解約の簡単さにおいても他社と比較して大きなメリットです。

そして月の授業を1年間分まとめて支払うことも可能で、年払いを利用した場合レッスン料金が10%割り引かれる点も良いところです。
受講コースは、個人レッスン、少人数レッスンを基本に、ビジネス英語、TOEIC・IELTS対策などの細かい目的に合わせたコースが豊富です。

ネイティブスピーカー講師の質、月謝制の料金システム等、総合的に判断すると、費用の負担をなるべく軽くしながら効果的なレッスンを受けることができる優良な英会話教室です。

料金は、 一般向け少人数レッスン(少人数グループ・50分)
入会金:21,600円
月謝制:15,390円
レッスン単価:3,847円 なので割高ではありますね。

通学大手英会話スクール ECC

yjimage (8)

先回の大手通学系スクールの続きです。

そしてECCがあります。

ECCは1962年から半世紀以上教室を運営し続ける老舗英会話教室です。

全国に英会話教室を展開しているところです。

その数は全国で175校あるのが特徴です。
ECCの大きな強みは豊富なコース数があることです。

社会人向けコースはもちろんのこと、幼児・小学生向けの特設スクールがあります。

ECCKIDS中学生・高校生・大学生・シニアと幅広い年代の英会話学習をサポートしています。

時間の都合に合わせて選択できる土日短期集中レッスンや自由予約制のフリータイムレッスンといったコースがあります。

料金は、日常英会話コース(グループレッスン・45分)入会金:21,600円 レッスン40回分:156,400円 レッスン単価:3,910円となっています。

さらに料金システム レッスン料金(ポイント制・月謝制)+テキスト代金※一括・分割払い可能(途中解約可)※教育訓練給付制度対象コースあり割引制度ECC企業割引:入学金免除+授業料10%割引大学生協割引:入学金免除+授業料5%割引受講システム 曜日時間指定制と予約制の2種類などがあります。

さらにTOEICTOEFL・英検の資格対策コースを完備しており、他の英会話教室と比較しても、資格対策が充実している。
料金の面ではECCと法人契約をしている企業に向けた「ECC企業割引制度」や大学生協と提携した大学生協割引など企業・団体向けの割引制度を設けています。

大学生協割引は200校以上の大学生協が提携しています。

学生ならば必ずチェックしておきたいですね!
短期集中レッスンや資格対策コースなどの豊富なコース、50年以上経営を続けています。

ECCは信頼できる英会話教室ですね!

 

通学大手英会話スクール イーオン

A011001

では通学制の大手英会話スクールをいくつか紹介してみましょう。

一つ目は英会話イーオンがあります。

イーオンの魅力はなんといっても、大手の英会話スクール

の中では比較的価格が安めなことです。

そして47都道府県に250校もあるので割と地方の方でも

通える範囲に多いのではないでしょうか。

イーオンのコースは、日常英会話コース、ビジネス英会話コース、TOEICコース

などがあります。

それ以外にも短期集中コースなら

一般英会話コース(グループレッスン)はじめての英会話コースと同じです

は、月額9,900円程度です。

このコースは、週1回のグループレッスン(8名)です。

入学金円32,400円、システム管理費月額864円が必要です。

それ以外には教材費も必要です。

1クラスが8名前後で1レッスンが50分です、
前日21時までレッスンの振替可能で初心者から上級者までレベルに

あったクラス分けがあるので、比較的どなたでも楽しめるコースです。

異文化のマナーや習慣も学べ、まるで海外にいるような楽しいレッスン

になっています。そして、グループレッスンとラウンドアップレッスンの組み合わせ

のコースである英語力アップコースなら、

グループレッスンとラウンドアップレッスンが週1回ずつ、合計週2回でが

4ヶ月、その後グループレッスン(週1回8ヶ月)=計12ヶ月で281880円

です。

それ以外の費用ははじめての英会話コースと同じです。

このコースは、日本人の弱点を補強し、「話す」「聞く」「読む」「書く」の総

合力を高めることです。

短期間で着実にレベルアップに最適なので、英会話というレベルから

もう少し本格的に英語を話したい方にお勧めです。

 

英会話スクール

0708

英会話スクールには大小さまざまあります。

大手の英会話スクールといえば、コマーシャルなどでもおなじみの

駅前留学などのような学校がいくつか思い当たるでしょう。

大手の英会話スクールのメリットはなんといっても学校が

多く、大都市にいくつも通える範囲に学校が乱立しています。

そのため学校選びにはこまりません。

またコースやレベルも豊富で、教材もレベルに応じたものが準備

されています。

学校によっては、自宅でもコースを受講できたり、曜日や日時の

対応も柔軟です。

休日や夜遅くまでやっている学校も多く、通いやすさの面では、

他の選択肢より魅力があります。

講師の質は、学校によってまちまちですが、比較的一定であると

いえるかもしれません。

ある程度の基準によって厳選された講師が多いでしょう。

反面でデメリットとしては、価格が高い学校が多いことがあります。

また1年、2年などの長期契約が多く、入校を勧められることが

多いでしょう。

そして途中解約などが難しいので、一度入校すると途中でやめることが

難しいコースが多いです。

あるいは月謝制などのコースもありますが、割高です。

 

さまざまな英会話スクール

images (15)

英会話スクールは最近では多種多様です。 通常の通学タイプ

のスクールから、オンラインの英会話スクールも始まりま

した。 通常の英会話スクールでも、種類が多く、駅前型

の大手英会話スクールから、 中規模のスクール、あるいは

マンツーマンのスクールなど規模もさまざまです。

また最近では英会話カフェや、1回限りのスポット型

のスクールまでその形態もさまざまです。

そしてオンラインのスクールでは、日本の大手のスクール

が自宅でもパソコンなどを もちいて受講できるコースを開

催しているばかりでなく、たとえば海外のスクールも 最近

では人気があります。 海外の英会話スクールのオンライン学

習は、比較的低料金でしかもネイティブと 話ができるこ

とが人気になっています。 このサイトでは、いろいろなスクー

ルをご紹介していきたいと 思います。 形態や種類別に

メリット、デメリットなども含めてご紹介しながら、 ど

のような学習が自分に合うのかを探していきましょう!