MOA(Minatomo Online Academy)

ダウンロード (2)

オンライン英会話MOAは2006年に日本で唯一インド人講師を中心として創立したオンラインスクールです。インドは国民の教育に力を入れてきた国であり、英語教育がとても浸透している国です。その中で、プロフェッショナルな講師を採用することによって質の高い授業を提供しています。

授業コースは細かく設けておらず、生徒の要望によってカリキュラムを組んでいく形式をとっています。レベルや語学学習背景も考慮し、1人1人に合わせたレッスンを提供しています。授業の質には力を入れており、会話のみのフリートークだけではなく、基礎を固めることによって広がりのある英語力を身に着けることを目標にしています。

講師の質に関しても、評価が高くビジネス修士を取得している講師もいるので、ハイレベルな内容の授業も期待できます。担当講師性をとっており、同じ講師で繰り返し受けることによって自身の英語力向上を実感することができます。また、一貫したカリキュラムで学習することにより効率的に学ぶことができます。

入会金は無料で月額制になります。週1回の授業で月額4,800円です。担当講師性なので、レッスン日程が固定になります。レッスン可能日程は月曜から土曜日までで日曜日は定休日になります。

人とは少し違った質の高いオンライン授業を受けてみたい方にお勧めです。現在、日本企業が多く進出しているのがインドですので、出張予定の方やこれからインドと関わる可能性のある方はぜひ無料体験レッスンをお試しください。

プレミア英会話

ダウンロード (1)

プレミア英会話を提供しているワールドプラス(株)はもともとフィリピン留学のサポートを手がける会社としてスタートした企業。設立当初はフィリピンの公用語が英語であるという認識があまり浸透していなかったことから、フィリピン人に英語を習う人は少なかったものの、現在ではフィリピンに語学留学するのも当たり前の時代なり、フィリピン人に英語を習いたいという人も増えてきています。

そんな需要の高まりに応えてスタートしたのがこのプレミア英会話オンラインスクールです。このスクールの特徴は、格安な料金でカランメソッドが受講可能な点。もともとレッスン料金の安さでは業界トップクラスですが、入会金は0円で、1レッスン単価は139円から受講可能です。

講師として採用しているのはフィリピン人(セブ島出身者)がメインなので、どうしてもネイティブに習いたいという人には向いていませんが、量をこなして英語に慣れたい、というような人にはオススメできるオンラインスクールです。

SKYPEレッスンでは講師全員が光回線を使用してレッスンを行うため、通信速度が遅くてレッスンが中断してしまうなどの心配もありません。

さらに、オンラインレッスンで物足りないという人にはセブ島短期留学コースも用意されています。1カ月6万円台から授業料、宿泊費、3食の食事付きというコストパフォーマンスの高さなので、英語のみの生活環境で勉強に集中できるという意味では日本国内で高額な英会話スクールに通うよりも効率的かもしれません。

新学心オンライン英会話

ダウンロード (2)

オンライン英会話のENC/GNAと提携し、目的に応じた様々なコースを用意している進学心オンライン。フィリピン人に英語を習うことに抵抗がある人も多いですが、進学心オンラインでは日本人受講者から信頼される講師に育てるための厳しい研修を行っており、研修で指導が適正なレベルに達した人材のみを講師として採用しています。

フィリピンには多くの世界的な企業の支社やサポートセンターが多く設けられていますが、これはフィリピン人の英語力が評価されている証でもあります。レッスン料金は通常30回(1回25分)で6,111円ですがキャンペーン中は3,700円でレッスン単価はなんと123円。30回を一人で消費できない、という人には家族でシェアできるプラン(+926円)をチョイスすれば複数人でレッスン回数を消費することも可能です。

一般のコースの他、ビジネス英語、TOEIC対策、英検対策などのコースも用意されており、それぞれ指定のテキストに沿ってレッスンを行うシステムです。無料レッスンは3回まで可能なので自分にあっているかをじっくり見極めたいという人はそちらから初めてみるのも良いでしょう。

 

 

Pinas Academy

images (5)

Pinas Academyはフィリピンのコンピューターコンサルティング会社が日本のNPO法人と共同して運営しているオンライン英会話スクール。講師は全員フィリピン人で、指導経験豊富な人材を揃えています。

公式サイトでは講師のプロフィール詳細ページでレッスン履歴 / 受講者のコメントを確認できるので、レッスン前に講師の評価を見たいという場合にも安心。中級レベルのクラスでは教材としてその日のニュースを取り上げてセッションをするスタイルなので、常に旬の話題について自分の言葉で意見が言えるようにしたいという人にもオススメです。

初級~中級の一般的なクラスの他、併設されているユニークなクラスがPinas SongとPinas Counselingの2つのコースです。Pinas Songは英語の歌を正しい発音で歌えるようにするためのコース。(カラオケで他の人に差をつけたい!という人にはピッタリのコースです)

Pinas Counselingは普段の愚痴や悩み(英語学習と関係ない話題OK)を英語で相談するコース。フィリピン人の講師に相談すれば日本人とは違った価値観や人生観で意外な解決の糸口がみつかるかもしれません。相談しながら英語も自然と身につくので一石二鳥ですね。一般的なコースは月10回で4,500円(単価450円)、レッスンは10分前まで予約が可能なので思い立ったときにすぐにレッスンを受けたいという人にも向いています。

グローバルコミュニケーションズ

images

グローバルコミュニケーションズは約10年前に設立されたオンライン英会話スクールで、現在では講師数として90名を超える規模で運営しています。講師は英米人が中心でプライベートレッスンは15分単位(1レッスン1,800円)で3セット(45分)まで続けて予約することが可能です。

TOEIC、TOEFL、英検などの資格対策コースのほか、一般英会話、ビジネス英会話、旅行英会話などの目的別コースも併設されています。オンラインレッスンでは基本的には双方のカメラを使いますが、自宅にPCがない、という人向けの電話回線を使った音声のみのレッスンも行っています。(通話料はスクール側が負担)レッスンではレベルに応じた指定のテキスト(市販のもの)+オリジナルの教材を合わせて使用するので、フリートークが苦手な人も安心。

グローバルコミュニケーションズでは不登校の児童に対しての支援も行っており、該当する児童に対しては英語のレッスンを無料で行っています。児童支援の事業として特区学校法人やNPO学校法人とも連携しており、各地のフリースクールと連携し児童の教育をサポートしています。言葉を介して安らぎを得る「ランゲージセラピー」をモットーにレッスンを発信しているため、厳しすぎる英語レッスンよりは英語を話して癒されたい、という人にはオススメですね。

ほうかごEnglish

ダウンロード (16)

ほうかごEnglishはニュージーランド(オークランド)に拠点を構えるオンライン英会話スクール。講師はすべてニュージーランド在住のネイティブスピーカーです。英語の教授資格を持っている講師、幼稚園~高校の教師をしている人を採用しているので、単なるネイティブという条件だけでなく信頼できる人に英語を習いたいという人には特にオススメ。

レッスンは月謝制とチケット制の2パターンから選択することができますが、単価としては同額で、大人向けのコースは一回2,800円 / 子どもは一回2,300円で受講することができます。レッスンは常にネイティブスピーカー×日本人カウンセラーの二本柱でサポートしてもらえるのでモチベーションを失うことなく学習にとりくめるのがこのスクールの最大の特徴といえるでしょう。

試験対策コースや留学前の対策コースの他、子どもの英語能力アップに特化したORTコース(Oxford Reading Treeコース)も用意されています。ORTはイギリスのほとんどの小学校で使用されている教材でシンプルな絵と一緒に直感的に英語を習得できるもの。就学前の子どもでも理解することができるので、こどもの早期教育に英語を学ばせたいという人にもオススメです。さらにこどもは兄弟でレッスンを受講しても値段は同じなので、子どもたちにワイワイ楽しく英語を学ばせたいというご家族にも良いでしょう。

 

HelloEnglish

ダウンロード (15)

Hello Englishはアメリカを中心としたネイティブの講師によるオンラインレッスンを提供している英会話スクールです。スクールを立ち上げたスカーレットオロック氏は日本に滞在した経験があり、大の日本好きということもあり、「SKYPEを通じて日本人に役立つ英語を教えたい」と思ったのがきっかけで始めたのがこのHello Englishだそう。

講師はすべてネイティブですが、日本の大学を卒業した人 / 日本で就業経験がある人がほとんどなので簡単な日本語なら理解してもらえそうですね。このスクールの基本的な理念は「誰もが教えることがあり、学ぶことがある」というもの。講師、生徒が主体的にコミュニケーションをとることで自然に英語を上達させるスタイルです。講師のプロフィールからは実際に動画で話し方を確認することができ、習いたい先生を選択することも可能なので安心ですね。

レッスン料金は55分レッスン(1,700円程度)と25分レッスン(900円程度)の2種類で、初回のレッスンの前には自分の目的(ゴール)を設定し講師と共有してからコースを開始するので毎回のレッスンが世間話だけで終わってしまうということもないでしょう。20分の無料体験レッスンもあるので気になった人はまずそちらからどうぞ。

ベルリッツ・バーチャル・クラスルーム(BVC)

ダウンロード (14)

ベルリッツ・バーチャル・クラスルーム(BVC)は、英会話大手のベルリッツが運営するオンライン英会話です。質の高い授業を時間と場所を選ばずに、オンラインで受けることができます。特に、仕事で英語を使う方に人気なオンラインスクールです。

土日・深夜でも受講可能なので、仕事前・仕事後にもレッスンを受けることができます。朝5:00から深夜24:10までレッスンを受け付けており、教室に通う時間がない方、近くに教室がない方におすすめです。

レッスン以外のサポートも充実しています。レッスン終了後には自身の学習内容が記録されるシステムがあるので、復習に役立てることができます。また、日本人スタッフの対応窓口もありますので、先生の質問が分からない場合などに相談することができます。

レッスン内容についてはビジネス関連のものが充実しています。評価が高いのが実践的なビジネス英語を短期間で身に着けることができるという点です。ミーティングやプレゼンテーションで使う英語を学ぶことができます。

料金は通常の教室レッスンと比べると安い価格設定です。通常40分授業が1回6,300円ですが、バーチャル・クラスルームの場合1回5,300円です。加えて入会金が30,000円かかります。期間によって入会金免除のキャンペーンも行っているので、公式ホームページをご確認ください。

英会話業界大手のスクールですので、講師の質の高さや授業内容に定評があります。他のオンラインスクールに比べて授業時間も長いので、目標に向けて集中して勉強したい方におすすめです。

Manabi.st

ダウンロード (12)

MANABI.stは個人や法人向けに国際人としてのコミュニケーションの視点からコンサルティング業務を行っている会社です。その1つとしてグローバルに活躍できる英語力を身に着けるためのオンライン英会話を提供しています。

「英語は3か月で決着させる」ということをモットーに3ヶ月の集中英語コースを提供しています。自分の思っていることを英語で表現できるようになるということを目的に授業を進めていきます。同時に、相手の話を的確に聞き取るスキルを向上させることができます。

レッスンは全て録音され、トレーナーが分析し学習方法についてカウンセリングを行います。達成可能な目標をたてることにより、短期間での英語力向上につながります。

コースは12回のレッスン+3回の専門トレーナーによるカウンセリングという構成になります。これを3か月以内に終了します。料金は、以上のコースで81,000円(税込)です。

講師は全てアメリカやカナダ在住の修士取得者で構成されています。MBA取得者を中心としているので、授業ではビジネスに関連したトピックを用いて英語だけではなく世界のビジネス事情についても学ぶことができます。

職場での英語環境についていけていない方やこれからの海外出張において準備したい方はおすすめです。日本人が得意なインプットをうまく生かしたアウトプット方法を3ヶ月という短期間で身に着けることができます。Global communicationテスト(25分間、5,000円)とよばれるレベルテストの後に無料カウンセリングで課題を設定するところから始めます。まずはテストをぜひお試しください。

最終更新日:2017/2/16
※掲載当時の内容ですので、最新の内容とは異なっている場合がございます。
基本情報 Manabi.stの基本情報
ホームページ 公式サイトに移動
初期費用 無料
授業プラン・コース料金 25分12レッスン+3回のカウンセリングの計15回、3ヶ月:81000円
その他費用 Global Communication力測定テスト:5000円
支払方法 クレジットカード決済、銀行振込
講師の出身国 アメリカ、カナダ
レッスン形式 マンツーマン
予約方法 レッスン開始24時間前までにウェブ上で予約
キャンセルポリシー レッスン開始12時間前まで無料

 

ビッグ・イージー(BIG EASY)

ダウンロード (11)

ビッグ・イージー(BIG EASY)は、英語をアウトプットすることにより英語習得を目指すオンライン英会話スクールです。シンプルな料金設定、柔軟なスケジュールシステムが魅力です。

授業は朝の7時から深夜1時まで受けることができます。朝の授業は「モーニングコールレッスン」と呼ばれており、英会話レッスンを日常生活に取り入れることができます。

「リアルな英会話」を目指しており、日常英会話を勉強したい方におすすめです。教材は推奨テキストをオンラインで公開していますので、自身の扱いテキストを選ぶことができます。入会前にもホームページで確認できますので、自分のレベル・目的に合っているかどうか確かめることができます。

料金は、1回25分のレッスンが10回で月額3,600円です。月毎のレッスン回数が増えるにつれて1回のレッスン単価が安くなります。また、1日に上限6コマまで授業を受けることができるので、まとまった時間にレッスンを消費することができます。特徴的なのが、1回毎にレッスン料を支払うプランです。その際は、1レッスン600円になります。

講師は教師経験者や米資本のコールセンター勤務者など、英語ネイティブと問題なくコミュニケーションが取れるフィリピン人を採用しています。社内では、抜き打ちテストや講習会などを頻繁に行い、授業の質を保っています。

授業内容は基本的に日常英会話ですので、英会話にチャレンジしてみようという初心者の方におすすめです。アウトプットを中心に行うので、英語を話す練習するために適しているスクールだと言えます。スカイプを利用しての手軽なレッスンですので、まずは無料体験レッスンをお試しください。

最終更新日:2017/2/16
※掲載当時の内容ですので、最新の内容とは異なっている場合がございます。
基本情報 ビッグ・イージー(BIG EASY)の基本情報
ホームページ 公式サイトに移動
設立年月 2011年9月
初期費用 無料
教材費用 不要(市販テキスト利用時は実費)
授業プラン・コース料金 25分10レッスン、月額3600円
その他費用 なし
支払方法 クレジットカード決済
使用教材 市販テキスト、ニュースサイト
講師の出身国 フィリピン
レッスン形式 マンツーマン
予約方法 レッスン開始1時間前までにウェブ上で予約
キャンセルポリシー レッスン開始1時間前まで無料
他言語レッスン なし
体験レッスン制度 無料体験レッスンあり